新着情報

録画配信オンラインセミナー「病院機能評価(3rdG Ver.2.0)における受審準備と対策」のご案内(※終了しました。2021年8月より見直し配信が開始されます)

【病院機能評価に関する弊社のコンサルティングメニューについてはこちらからご覧いただけます】

日総研グループ様主催の録画配信オンライン配信セミナー「病院機能評価(3rdG:Ver.2.0)の受審準備と対策」において、弊社 医業経営コンサルティング部 課長 小金丸 実が講師を努めます。

※本セミナーは既に受付・配信を終了いたしました。お申込み頂いた方向けの「見逃し配信」を今後予定しています。(2021年8月30日~9月13日) 

単に認定留保を回避するだけのコンサルティングではなく、各現場の改善活動となるか否かを第一に考えます。多くの支援実績を基に、病院の規模や実情に合わせた「理想論」の押し付けではない、具体的なアドバイスを行います。

【開催要領】

■視聴期間:2021年5月17日(月)10:00 ~ 5月31日(月)20:00

■申込締切 2021年5月13日(木)※メール注文は翌日朝8:00まで受付

■講義時間:約4時間

■受講料:一般:13,000円  会員:10,000円(1名につき・消費税込)

■内容: ※内容は変更される場合がございます。ご了承ください。

1.従来とはここが違う! 3rdG:Ver.2.0の概要
1)Ver.2.0の変更点、一般病院3(特定機能病院、大学病院本院等を対象)の追加
2)Ver.2.0で強化された評価項目と最近の審査における注意点から見える傾向と対策
3)受審に向けて、いつから準備を始めると良いか

2.サーベイヤーはここを見る!記録・マニュアル、各種提出書類の作成と管理
1)何をマニュアルとするか、どこから作るか
2)どのような記録が審査において必要とされるのか
3)提出しなくてはならない書類、作成の注意点

3.訪問審査のプレゼンテーションのコツ ~重要評価項目の事前対策、当日の受審対策
1)自部署と他部署の現状を把握する
2)現状把握の結果から、活動を病棟目標に入れる
3)審査対応カルテの準備
4)当日の審査対応メンバーの選択

4.Ver.2.0評価項目の解説と注意すべきポイント
1)第1領域から第4領域まで、各領域の関係
2)各評価項目の解説、看護部関連の評価項目
3)各評価項目の解説、全病院に係る内容のうち、特に留意する評価項目

5.まとめ ~講師からのメッセージ

【セミナーお申し込み】

※本セミナーは、日総研グループ様が受付窓口となっております。ユアーズブレーンではありませんのでご注意ください。

ページの先頭へ