新着情報

「持分なし医療法人」検討のための実務ポイントセミナー(8月下旬 広島・岡山・周南・福山にて開催)

「現状の【持分あり医療法人】のままだと、今後のリスクはどの程度想定される?」
「移行認定のための要件において、現状ではどの程度対応している?」
「出資者の持ち分はどのように評価すればよい?」「払い戻しに対応できるのか?」
「【持分なし医療法人】への移行以外に、リスクを回避する方法はないのか?」

「うちの病院、このままでこの先大丈夫…?」
…専門コンサルタントがお悩みを整理し、わかりやすくお答えします。

医療法人において、経営者の逝去に伴う相続税の支払いなどによって事業継続の困難になることを回避し、法人が安定して医療サービスを継続することを目的とした「認定医療法人制度」が、期間延長されて2017年10月1日からの2020年9月30日まで認定を受け付けています。
この制度に対応するための解説セミナーを山陽各県にて開催いたします。お悩みの法人様はぜひお申込ください。

【開催要領】

■日時および会場 ※いずれのセミナーも同内容です

広島地区:2018年8月18日(土)15:00~17:00
講演会場:RCC文化センター(広島市中区橋本町)

岡山地区:2018年8月23日(木)15:00~17:00
講演会場:TKP岡山会議室 (岡山市北区麿屋町)

周南地区:2018年8月25日(土)15:00~17:00
講演会場:エビスタワー会議室 (周南市本町)

福山地区:2019年8月30日(木)15:00~17:00
講演会場:TKP福山ちゅうぎんビル (福山市紅葉町)

■料金:5,000円(1名につき・消費税込)

■内容: ※内容は変更される場合がございます。ご了承ください。

◆持分あり医療法人の持分によるリスクとは?
◆移行計画期間中(最長3年)の税制措置とは?
◆移行計画認定のための「8つの要件」の難易度は? 他

■講師:税理士・行政書士  岩藤 斉治 (株式会社ユアーズブレーン 代表取締役)

【セミナーお申し込み】

下の[お申し込みフォーム]より必要事項を入力・送信ください。後日、担当者よりFAXにて受講票を送付いたします。

セミナーお申し込みフォームはこちら

※複数名でのご参加の場合、上記フォームの「ご質問・ご要望事項等」欄に、お2人目以降のお名前、お役職名をご記載下さい。
(受講料は人数分となります)

ページの先頭へ