新着情報

病院機能評価 新バーション(Ver.2.0)解説セミナー ※終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

日総研グループ様発行の月刊誌『ナースマネジャー』における過去の連載記事 「病院機能評価の受審準備・改善対策とスタッフへの意識付け」 が好評を頂きました弊社コンサルタント 小金丸が、上記のセミナーにおいて講師を務めます。

病院機能評価は、2018年4月からVer.2.0の運用が開始されました。本セミナーでは、最近の審査の傾向や本審査において実際にサーベイヤーからあった質問等を基に、新バージョンの受審に向けて取り組むべき対策について徹底解説します。

※日総研グループ様主催の 東京・大阪 でのセミナーのご案内はこちらから※

 

> 株式会社ユアーズブレーン 病院機能評価コンサルティング支援メニューはこちらから

 【セミナーコンテンツ】

■病院機能評価 Ver.2.0 の概要
・ 新バージョンの評価項目の主な改正点、新バージョン審査の動向
・ 特定機能病院・大学病院本院等を対象とした「一般病院3」の新設
・ケアプロセス審査の受審病棟は、医療機能評価機構が病棟を指定
■最近の実際の審査に基づく対策
・ 審査会場の設営や、ケアプロセス会場の設営について(事務局必見!)
・ 受審準備の注意点(事前提出書類、病棟やカルテの選択のポイント)
■受審にむけて効果的に受審準備
・ 医療安全と感染対策など病院全体の体制では、幹部のガバナンスも重視
・ 最近の本審査における指摘事例から、項目で求められる内容と対策を紹介
・ ケアプロセス審査において求められる内容とは?用意すべきカルテとは?
・ 各部門や各部署として対策すべき内容とは?多職種協働を各所でも紹介
・ 更新審査の病院では、継続した取り組みの実例を示すことが重要

【開催要領】

■日時: 2018年11月3日(土) 13:30~17:30

■会場: ユアーズブレーンセミナールーム(広島市中区国泰寺町  広島電鉄「中電前」駅より徒歩2分)

■料金: 一名様:5,400円 (消費税込、事前振込制)

■定員: 30名(先着順にて締め切りとさせていただきます)

■講師: 株式会社ユアーズブレーン 医業経営コンサルティング部 小金丸 実

【講師略歴】
製薬メーカーを経て、2009年に株式会社ユアーズブレーンに入職し、業務改善支援、病院機能評価取得支援の研修会講師などを担当。
病院機能評価(第三世代)の支援として、評価項目への適合性の確認、改善推進の支援、模擬審査を提供。
大学病院から中核病院、一般急性期、慢性期、精神科など様々な病院での支援実績多数。

【セミナーお申し込み】

下の[お申し込みフォーム]より必要事項を入力・送信ください。受付後、受講票をFAXで送付致します(3営業日以内に連絡がない場合はお問い合わせください)。

セミナーお申し込みフォームはこちら

※お申し込みは開催日前日まで受付けております。 また、申込人数が定員に達した場合には、お申し込みを締め切る場合がございますのでご了承ください。

ページの先頭へ