労務コンサルティング

労務顧問

“社外人事部”としての役割を担う、株式会社ユアーズブレーンの労務顧問メニューは貴社の人事労務管理のブレーンとなり、企業経営のヒト・モノ・カネの「ヒト」に関してサポートいたします。

【1】給与計算

従業員にとって一番重要ともいえる給与ですが、毎年のように関係法令の改正もあり非常に煩雑な手間と時間がかかります。給与計算を専門家にアウトソーシングをすることにより、ミスを防ぐことができます。
また、毎月の給与から人件費の適正診断、人事管理が諸法令に基づき適法であるか否かを監査いたします。

【2】就業規則の随時改訂(法改正対応)

現在お持ちの就業規則が法令遵守されているか、または経営ビジョンの達成のために運用できるかどうかを診断いたします。

【3】労務管理に関する経営相談

昨今、未払残業代や賃金、解雇問題、名ばかり管理職、セクハラ・パワハラなど、人事や労務にまつわるトラブルは増加の一途をたどっております。

こうした労働トラブルに対し、将来のリスクを推測できずに強硬な姿勢を見せてしまい、労働審判や訴訟を起こされたり、労働基準監督署からの是正勧告や指導を受けるといったケースも少なくありません。
これらトラブルを防ぐためには、事前の予防と適切な事後の対処が必要です。
事前の予防としては、労働契約書・就業規則・従業員への指導方法や接し方などについて、書面やマニュアルを策定しておき、「見える化」することによる従業員への意識付けをオススメしております。

事後の適切な対処としては、すぐに相談して適切な処置をすることが会社を守ることにつながります。時間や費用をかけてこちらの主張を貫くケースでも、見極めが重要です。
労務の専門家である我々が、皆様の会社の人事・労務の相談に乗ることで、労使双方の健全化を考え、コンプライアンスを強化していきます。

【4】労務コンプライアンスの診断

今般、経営者には法令遵守が強く求められています。諸法令に照らして適法でありながら、経営理念に基づく組織風土をつくるため、まずは貴社の労務管理の適法性を診断いたします。

【5】募集・採用・退職に関するコンサルティング業務

良好な労使関係は採用から始まり、退職で終わります。つまり、最初で躓いたら良好な労使関係はなく、終わりで躓いたら良好だった労使関係も悲惨な終焉を迎えます。
この採用と退職をスムーズにさせるためにはコツがあります。最適な募集~採用、そして労務トラブルにならない退職のための支援をいたします。
具体的には、人材紹介会社の選定や求人事務手続きの代行、採用時から退職時までにおいて、従業員と適宜面談を実施し、より良い労使間の構築のお手伝いを致します。

【6】法改正・労務情報提供

毎年のように改正されている労働保険・社会保険関係の法律情報や保険料率の変更、そして取り巻く経済状況の変化に伴い発生する労働トラブルに対応する解決策を提供いたします。

ページの先頭へ