岩藤斉治税理士事務所
tel:082-243-7331 fax:082-249-7070
お問い合わせフォーム
HOME会社概要お問い合わせコンサルタント募集SITE MAP

新規開業 広島






2016.05.06 【経理総務担当者のための今月のお仕事カレンダー】 2016年5月のお仕事カレンダー
月初のゴールデンウィークの休みがある事業者は、稼働日が少ない月となります。効率よく業務を行えるように計画を立てましょう。  >> 続きはこちらから

2016.04.10
【会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座】法人が受け取る利子に利子割が源泉徴収されていないのは、なぜですか?
平成28年1月1日以後法人が受取る利子には、利子割が源泉徴収されません>> 続きはこちらから

2016.04.26 【やさしい税務会計ニュース】  相続後に公益法人等へ寄附した場合
 「相続後に相続財産を公益法人等へ寄附し、寄附後の課税財産が基礎控除以下となった場合、相続税の申告は不要ですか?」
 >> 続きはこちらから
 

>> その他 最新のニュースページへ

 

2016.05.05 【医療福祉業界ピックアップニュース】 がん等の疾病を抱える労働者の両立支援ガイドライン公表/厚労省 

厚生労働省は2月23日、「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」を公表しました。
 これは、がんや脳卒中、心疾患、糖尿病、肝炎等の治療が必要な疾病を抱える労働者に対する、職場での適切な措置や治療に対する配慮が行われるための取組みをまとめたものです厚生労働省は2月23日、「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」を公表しました。
 これは、がんや脳卒中、心疾患、糖尿病、肝炎等の治療が必要な疾病を抱える労働者に対する、職場での適切な措置や治療に対する配慮が行われるための取組みをまとめたものです。
  >>続きはこちらから

2016.04.30 【医業経営情報】 都道府件別在宅医療サービス実施診療所数
今年度の診療報酬改定で、在宅医療について大幅な変更が行われます。ここでは、厚生労働省が3年ごとに実施している調査の最新結果(※)から、在宅医療サービスを実施している一般診療所の数を都道府県別にみていきます。  >>続きはこちらから

2016.04.30 【福祉経営情報】 ネットで調べる介護事業所情報
日本政策金融公庫総合研究所が平成28年2月に発表した調査結果によると、介護者の4割が、利用している介護事業所について、インターネットで情報収集をしています。ここでは上記調査結果から、訪問介護と通所介護の別に介護者がインターネットで知りたかった情報をみていきます。  >>続きはこちらから

 

>> その他 最新のニュースページへ

 

2016.05.06 【総務担当者のための今月のお仕事カレンダー】 2016年5月のお仕事カレンダー
 新卒社員の入社に関する業務が一段落したところかと思いますが、そろそろ夏季賞与算定の準備が必要ですね。業務がたくさんあるので、計画的に進めていきましょう。  >> 続きはこちらから

2015.03.24 【旬の特集】 今後、対応が必要になる家族の介護に関する労務管理知識
アベノミクスの新3本の矢に「介護離職ゼロ」が盛り込まれ、介護全般に対する関心が高まりを見せています。今国会では、介護休業等の拡充を含む改正育児・介護休業法案が提出され、審議が行われています(3月24日現在)。そこで、今回は現状の育児・介護休業法で認められている介護に関する制度について確認しておきます。 >> 続きはこちらから

2016.04.14 【会話形式で楽しく学ぶ】 最近関心が高まっている家族手当
坂本工業では健康保険における被扶養者となっている配偶者および高校生までの子どもに家族手当を支給していますが、従業員から大学生になる子どもの学費の負担が大きいという話を聞き、家族手当の見直しを考えるようになった。そこで、最近の動向を社労士に聞くことにしました。 >> 続きはこちらから


 

>> その他 最新のニュースページへ

 

株式会社ユアーズブレーンは、1973年に開設した税理士事務所を母体とする経営コンサルティング会社です。

創業以来、単なる税務申告・記帳代行業務の範囲に留まらない様々なコンサルティングサービスの開発・ご提供を行うことにより、経営理念である「地域経済社会のサテライトステーション」としての存在を実現するべくチャレンジを続けております。

なかでも病院・クリニック等の医業経営の分野においては、医療制度の改革の流れを常に把握しながら、財務面(会計・税務指導)はもちろんのこと、医院の開業支援から事業承継に至るまでの経営全般のサポートを行う会社として、広島・中国地方でも有数の実績とノウハウを 保有していると自負しております。

もちろん、医業経営以外の一般企業様の経営支援や、社会保険労務士による人事・労務相談等においても、様々なニーズにお答えできる体制づくりにより、経営者の皆様にとっての「一番身近な専門家」としてお役にたつことをお約束します。